こんにちは(*^_^*)

潜在意識コンシェルジュ 良倉有紀です。

幸せを手渡せるプロとして、尾張名古屋で〝ニコニコ”楽しいブロック解除を実施中♪ あなたの潜在意識からのメッセージを明るく楽しくお伝えし、ニコニコ笑顔でブロック解除していきます。

セッションの後は心が軽~くなって、にっこり笑顔!どうぞお気軽にお声掛けください(^^)

人生は決まっているの?

人生は決まっているの?

アメリカが源流の自己啓発系本やセミナーでは

【自分の人生は自分で切り拓ける!人生はあなたの意志と努力でいかようにも変えることができます!】

という考えをベースにして、様々な具体的なあなたの人生をよりよくする方法が説かれています。

私もこの手の本は読んだことがあって、読んでいる最中、読み終わった後は

「そうだ!私の人生は私次第なんだ!頑張らなければ!」

と不思議な高揚感に包まれるのですが、本に書かれていることを実践していっても自分が思い描く理想は出現せず、虚無感に襲われる・・・という繰り返しでした。

そんなことを繰り返している時に出会った本がこちら↓

淡々と生きる


アメリカの自己啓発の考えとは真逆のことが書かれていました。

【私たちの人生は決まっている】

しかも、誰かに勝手に決められたのではなくて、【自分自身が生まれる前に決めてきた】のだと・・・。

これは私には相当な驚きでした。

 

 

「自分が病気して苦しむって自分で決めたですって?!」

「ウマの合わない母を自分で選んで生まれてきたの?!」

「高校も大学も希望のところに入れない負け犬みたいな人生を自分で選んだですって?!」

と、やや受け入れがたいことばかり。。。 「ドMか、私は・・・」と思ってしまいました(^^;

でも冷静に考えてみれば、私たちの人生、日常って選択の余地なんてほとんどないのかも。

会いたくない人に会ってしまうこともあるし、離れたくない人と離れなければならない・・・など自分の意志だけで決められないことばかり。

どんなに熱意を持って勉強しても、志望校に合格しない時は合格しないんだし。

結婚だって、「自分で相手を選んだ!」と思っていても、相手に「NO」と言われたら結婚することもないんだし。。。

働きたい職場だって求人がなかったり、採用してもらえなければ働けないんだし。。。

 

時々、テレビで「もしも歴史がこうだったら・・・」という特集がされることがあります。

「もしも織田信長が本能寺の変で死ななかったら・・・」

「もしも第二次世界大戦に参戦しなかったら・・・」などなど、この手の空想は尽きることがありません。

でも、歴史に【もしも・・・だったら】は存在しないのです。所詮、空想にすぎません。

大きな歴史といううねりに「もしも・・・」がないのであれば、小さな私の人生に「もしも・・・」なんてないに決まっているとも思えます。

「もしも違う家に生まれていたら・・・」

「もしもあの時もっと努力をして●●高校に合格して、△△大学に入っていたら・・・」

そうです。私の人生にも「もしも・・・」はないのです。

 

「あぁ、そうなんだ。自分の人生って決まってるんだ。」と受け入れたら、とっても生きていくのが楽になりました。

諦めてしまったわけではなく、何か嫌なことがあっても、ただ淡々と自分が決めてきた試練を消化していこうと思えました。

ただ時には、自分で決めたとは言え、ちょっとそれは「ドMすぎるでしょ?!」ってことは自分の意志で退けちゃってもいいのかも、とも思います。

自分で置いた人生のトラップなら、誰かに遠慮する必要も全然ないのだし♪

小林正観さんも著書の中で何か試練に直面した時は、

【「ああ、そうきましたか」と淡々と流していくのがよい】

と仰っていました。

淡々と流しきれないときは・・・

どうぞマインドブロックバスターにご相談ください(^^)

↓応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村