こんにちは(*^_^*)

潜在意識コンシェルジュ 良倉有紀です。

幸せを手渡せるプロとして、尾張名古屋で〝ニコニコ”楽しいブロック解除を実施中♪ あなたの潜在意識からのメッセージを明るく楽しくお伝えし、ニコニコ笑顔でブロック解除していきます。

セッションの後は心が軽~くなって、にっこり笑顔!どうぞお気軽にお声掛けください(^^)

奇跡的な治癒

奇跡的な治癒は本当に存在するの?!

「奇跡的な治癒は存在すると思う?」と聞かれれば、私は「存在すると思います!」と即答できます。

医学的な検査数値からは現代の医療では完治させることはできず、薬を飲み続けることによって症状を緩和させることしかできないと言われた私の症状が、この5年間消えるようになくなってしまったことからそう答えることができるのです。

私自身が病を克服できた経験は私には十分奇跡的なものだと思いますが、世の中には私の経験を超える奇跡的な治癒も実在しています。

私が闘病中に出会い、心の支えになってくれた1冊の本があります。

ガン 絶望から復活した15人―こうしてガンの進行・再発を防いだ!

名古屋に「いずみの会」というガン患者さんの会があります。

ガン患者さんの会と聞くと、深刻な重々しい雰囲気をイメージされると思います。
しかし、このいずみの会さんの会合はガン患者さんが集まっているとは思えないくらい明るいそうです。
会員の皆さんは「ガンは治る!」と固く信じて、日々積極的に喜びや生きがいを見つけて生活されているのです。

「いずみの会」を作られた前会長中山武さんは、医師に「助かる確率は3万人に1人」と宣告された胃癌を患われましたが、徹底した食の見直しと心のケアを行い、ガンから奇跡の生還をされました。

先に紹介させていただいた本では中山さん始め、末期ガンと宣告された患者さんたちがガンとどのように向き合い、克服されていかれたのかが詳しく記されています。

私が病気に悩み、藁にもすがりたい一心でいろいろな本を読み漁っていた時、この本に出会いました。

どれだけこの本に勇気をもらったか忘れることはできません。

 

 

「末期のガンでも治るならば私も病気だって治るに違いない!」という思いが潜在意識にストーンと入ったような感じを覚えました。

私にはこの本が潜在意識に正しいメッセージを落とし込むのに非常に有効だったと思っています。

人によっては、それが宗教、霊能者、特定の食品がそういう対象になりうることは否定できないと思います。

問題は【いかにそれを信じ込めるか】だと思います。

単なる水道水だったとしても、「病気が治る!」と疑う心など皆無の状態で信じ込めば※ブラシーボ効果が起こり、治癒に至る道が拓かれてくるでしょう。

【信じるものは救われる】とキリスト教では言うようですが、病気の治癒にはそういう一面もあるのだと思います。

【いかに信じることができるのか】そこが一番難しい問題でもあるのですよね。人間は絶えず疑ってしまいますから。。。

いずみの会の会員の方でも、もちろんのことですが全員が全員、回復・治癒に入っていけるわけではないそうです。

どんなタイプの方が治癒のステージに入っていけないかというと、常に暗い顔をしている、笑わない、など、心の中で「どうせだめなんだろう・・・」と考えていることがわかる方のほとんどは奇跡的な治癒を起こすことはできないそうです。

頭では【明るくいよう】【信じよう】【笑っていよう】と思っても、思うように変わっていけないのが普通だと思います。

「どうしたらいいんだろう・・・」と自分の闘病生活の中で考え続けて、マインドブロックバスターに私は出会いました。

自分(顕在意識)ではコントロールできない潜在意識の世界に直接働きかけるのは有効だと自分の経験から自信を持っています。

 

※ブラシーボ効果
「ブラシーボ」とは偽薬のこと。ブラシーボ効果は薬でもないはずの物を飲んだのに薬を飲んだ時と同じように症状が回復することなどを意味する。

 

↓応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村