こんにちは(*^_^*)

潜在意識コンシェルジュ 良倉有紀です。

幸せを手渡せるプロとして、尾張名古屋で〝ニコニコ”楽しいブロック解除を実施中♪

あなたの潜在意識からのメッセージを明るく楽しくお伝えし、ニコニコ笑顔でブロック解除していきます。

セッションの後は心が軽~くなって、にっこり笑顔!どうぞお気軽にお声掛けください(^^)

6370f9be6350b1b43e95547ad9f81b0b_m

やってしまった後悔とやらずじまいの後悔

【後悔】と一言で言っても二通りの【後悔】があると思います。

 

一つは、

実際に願望を叶えようと実行に移したのだけれど

上手く結果が出せなかったり、実行に移す前より状況が悪くなるなど

「やらなきゃ良かった・・・」

と後悔するもの。

 

もう一つは、

叶えたい願いがあるものの

<失敗することが怖い、勇気がない、お金がない、まだ早い>

など理由を付けて

実行に移さず、結局チャンスを逃してしまい

「やっておけば良かった・・・」

と後悔するもの。

 



前者は【やってしまった後悔】

後者は【やらずじまいの後悔】

と呼べるでしょう。

 

同じ【後悔】は【後悔】でもこの両者には大きな差があるそうです。

 

アメリカのとある大学が90歳以上の方に

これまでの人生の調査を実施したそうです。

するとほとんどの方が

「○○をしておけば良かった・・・」

という【やらずじまいの後悔】を【後悔】として挙げたということです。

人間の脳科学の観点からも

【やらずじまいの後悔】の方が【後悔】として残りやすいのだそうです。

【やってしまった後悔】の方は、短期的にはその出来事を【後悔】しても

長期的に見ていくと、脳が自分自身を守るために

【やってしまった後悔】は【後悔】として残らず、

【良い思い出】として記憶されるそうなのです。

 

そのようなデータを前にすると

「やはり充実した人生だった」と自分の人生に後悔を残さないためには

やはり【行動できる人】になっておく必要がありそうですね(^^)

 

↓応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村